飛騨高山の冬景色


 冬の高山へは名古屋から特急「ひだ」で2時間と少し。朝の駅前は真っ白。名古屋では見られなかった雪が一面を覆っています。雪道をゆっくりと歩いて高山陣屋まで。橋の近くの団子屋で名物のみたらし団子を数本手に持って飛騨国分寺へと向かいました。奈良時代の741年聖武天皇は全国に国分寺・国分尼寺建立の詔(みことのり)を発しました。この地方には757年頃,行基によって寺が建立されたと言われています。
 お地蔵さんの頭にも雪。払ってあげようかと思ったのですが,なんだか趣があっていいのかなって,そのままにしました。本当に静かでした。雪が騒音を吸収しているのでしょう。白い息,歩きながらゆっくりと時間が過ぎていくのを感じていました。